のぼり旗の意味と認知

人々は何かを強烈にアピールしたい時にはとにかく目立とうとします。新規開店のお店などがより目立つようにアピールする目的でのぼり旗は良く使われています。

アピールにはぴったりの材料

のぼり旗の意味と認知

のぼりと言いますと、皆様はどんな事を想像されますか。

目立つために使用する、何かをアピールする為に使うというイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。

実際、旗とのぼりはほぼ同じ様な役割をします。

のぼり旗、旗ざおなどこれら同じ様な意味を持つ言葉や単語はたくさんある事からも良くわかります。

旗と言いますと、単純にマークが描いてあったり、絵が描いてあったりなどわかる人にはわかるけれども知らない人にとってはあれは一体なんだろう?何かの模様かな?程度にしか認知されないというウィークポイントがあります。

しかし、その点のぼりは何をアピールしたいのかしっかり記述する事が出来ます。

お店や特売所など何か強烈にアピールしたい時にはこのような記述式の旗がたくさん並んでいる事があります。

これがいわゆるのぼり旗なのです。

旗だけれどもしっかり内容をアピールするある程度大きさをもった旗、つまりのぼり旗という認識を私達は知らずのうちに脳内にインプットされている事になります。

何があるのかわからない場所にこれらの旗が並んでいれば人々は一瞬にして、この旗が置いてある会場の主旨を理解する事が出来ます。

人々に理解を深める事がのぼりの役割なのです。

▼サイトメニュー


Copyright (C) www.nickplusnancyequalslove.com. All Rights Reserved.

アピールにはぴったりの材料